AAA-news!
vol,200311

11月29日(火)コンテナ積込みスリランカ向け 箱682、袋200、
         ボランティア参加者13人
        (内、宮前中学校から女子2名男子1名が参加してくれました)
         
コンテナ積込みアルバムはCANON image GATEWAY にて作成しました

11月29日 主催:東京調布国際教育ボランティアの会
         
東京調布国際教育Vの会アルバムはCANON image GATEWAY にて作成しました 
      会場:たづくり8階映像シアター
      内容:【平成15年AAA講演会】〜AAAフォーラム〜
         コーディネーター;山崎栄慈事務局長、
         ドキュメンタリービデオ上映、
         基調講演;山崎城之顧問(AAAのボランティア活動)、
         トーカー;佐津川守道(初めてのアフリカ)、
              山崎敬充(現地で活躍しているピアニカ)、
              赤阪繁一(アフリカで知った日本の素晴らしさ)

11月21日宮前中学校2年生の総合学習年度後半『ボランティア』への取りかかりとして、「AAAフォーラム」出前。基調講演とコーディネーター:山崎城之、パネラー:山崎純子、佐津川守道初めてアフリカを訪れたビックリ体験、山崎敬充AAAウガンダのダイレクターとして村の実情、高野美江2回に渡ってウガンダを訪問し、ピアニカの演奏指導の体験を語る。AAAビデオ「石橋勝のボランティア21」テレビ大阪制作全国放送版は、事前準備として学校放送で流して学ばれた。尚このビデオは9月10日に本部を訪れてくれた松縄チームの4人方にお貸ししたものです。松縄君は総合学習の一環として、AAA本部の実情を勉強に来られ、それが後輩2年生のAAAフォーラムに繋がりました。当日校長室でご挨拶をしているところへ松縄チームの皆さんが来て下さってのは感動でした!更に、終了後校長室でご挨拶中に、二人(森尻、山本)の女子生徒さんが来られ、11月29日のコンテナ積込みに参加して下さるとのお申し出をいただき、講師一同大感激でした。

11月23日午後2時30分ルミネ北千住から150箱、続いて午後7時30分50箱が搬入されました。

11月20日衣類整理箱詰めボランティア 倉庫は満杯、そこでこの日は、コンテナ積込みのための倉庫整理を実施しました。

11月16日ルミネ北千住から300箱、午後7時30分に搬入されました。海外救援と物を大切にする運動とのチャリティー販売促進活動で、今年が3年目を迎えて、第1回目の搬入でした。

11月13日戸田社会福祉協議会/ボランティアセンター主催、戸田市共催、第12回ボランティアセミナリー「国際ボランティア活動」講師派遣(山崎城之顧問)、「石橋勝のボランティア21」収録ビデオ上映。

11月 9日チームつめるやん チーム浅草小学校、定例の衣類整理と箱詰め。

11月 7日深谷ロータリークラブ「グローバルリサイクル活動の実践」講師派遣山崎純子代表、山崎栄慈事務局長

11月5日~10日カンボジア王国コンテナ贈呈式山崎顧問訪問、6日〜7日は各地の学校にて贈呈式、王室関係者を表敬訪問。8日EM実験場のための土地視察。シアヌーク殿下の長女にあたる王女様と昼食会に出席。プノンペンは7日〜9日まで国を挙げてのウォーターフェスティバル(水祭)が開催され、それは足の踏み場もない程のにぎわいであった。10日はタイのEMを活用したゴミ処理場の視察。

カンボジア報告

蓮の会の木村さんから御礼の@手紙
2003.10.01 11:54,
大変お世話になっております。
今日、やっとオリガミスクールにコンテナが届きました。待ちに待ったコンテナだったので、本当に嬉しかったです。早速、子ども達と1緒にコンテナを開けました。たくさんの衣類なども小分けにして頂いていたので、とても助かります。中に入っていた色紙も大変嬉しく拝見させていただきました。大勢のボランティアの方のお心が伝わってまいりました。
 本当にありがとうございました。お会いできる日を心より楽しみにしております。
蓮の会 代表 木村 エミ子

訪問日記
※ 11月5日~10日カンボジア王国コンテナ贈呈式山崎顧問訪問。
6日 ポチェントン幼稚園・マティラズマイコマ幼稚園・タクマオ小学校にドネーション&訪問。子供達1人1人に手渡しました。本当に喜んでくれました。
7日 オリガミスクールドネーション&訪問、ここではキラキラ星をピアニカで演奏してくれて、上手な日本語で歓迎の挨拶もしてくれました。両人とも目に涙を浮かべ乍らの感動でした。芸術大学門見学。EM開発のためのミッシェル(蓮の会のアシスタント)の土地を視察、夕方、蓮の会のオフィスにて、王室儀典長と会談後プリンス・シリウッド(シアヌーク国王の弟)に、EMの説明でお宅訪問 。
8日 ボッパデヴィ現文化大臣 (シアヌーク国王長女)とホテルカンボジアーナにて昼食。王女は沢山の衣類を贈られたことを事のほか喜んでくれました。 午後 日本、カンボジア国交50周年記念盆踊り大会参加。
  プノンペンは7日〜9日まで国を挙げてのウォーターフェスティバル(水祭)が開催され、それは足の踏み場もない程のにぎわいでした。50周年記念の盆踊り大会には、NGOを代表して私達のカウンターパート蓮の会が運営するオリガミスクールの子供達が赤のハッピに白の鉢巻をきりりと締めて出演、会場からひときわ大きな拍車が湧いて両国の親善の大きな役割を担いました。
9日朝 サムランシー党首の私邸を訪問したがこちらも空港の時間に追われていたのでお会いする事ができませんでした。
 その後、サムランシーさんからのFAX「あなたの好意に心より感謝申し上げます。あなた方がいらっしゃった時にお会いできなくて、すみませんでした。近い将来またお会いできることを楽しみにしております」
10日 タイのEMを活用したゴミ処理場の視察を終えて無事帰国。「園長さんのオリガミ」で有名な田中親男先生、とにかく飛行機の中と言わず処かまわず寸暇を惜しまずオリガミをおり続けた実践力に脱帽の旅でした。このオリガミが国際親善に大きな役割を果たしたのは言うを待ちません。私もバレリーナの折方をマスターさせていただきました。田中親男先生有り難うございました。又カウンターパートの木村えみ子さんの現地でのお働きは、筆舌に尽くせぬ素晴らしいお働きでした。学ぶところが多かったです。そしてこのカンボジアでもEMが始まるのも間近となった事嬉しい限りです。カンボジアからも地球蘇り活動が展開されます。

田中理恵さんからの@手紙 11月10日
シンバ様

 遠いところはるばるカンボジアまで来てくださり、ありがとうございました。カンボジアはいかがでしたか?  シンバさんと父が来て下さり私はとても嬉しかったです。木村さんもとっても喜んでいらっしゃいました。 スーパーアイドルなみのハードスケジュールでとてもお疲れになったのではないですか?暑さと、時差で疲労度も倍だったと思いますが、お2人のお蔭で、周りの人たちは笑いっぱなしでしたね。本当に御喜労様でした。ありがとうございました。
 昨日の、盆踊りの帰りのバスで、アイスを嬉しそうに食べていた子供たちですが、中には途中まで食べて、後は家にいる妹に持って帰るんだといって残している子もいたんです。そんな子供たちの姿をみていると心が暖かくなりますね。カンボジアで子供たちにいろんなことを教えてもらっています。 また、カンボジアに是非いらっしゃって下さい。 お待ちしております。 いつか、ウガンダにも行ってみたいと思います。その時はどうぞよろしくお願いします。 では又・・・・   理恵。

 嬉しい手紙でした。 訪問日記終