戻る

次へ

AAA-news!
vol,200509

SRI LANKから
9月21日

9月20日(火)10時〜12時 定例衣類整理箱詰日 チームつめるやん 

        13時〜EMセミナー

SRI LANKから
9月20日 8時30分ホテル出発 サリープットラ学校にて
      チームガーラ活動アルバム
      ●メイン行事! OHNAWATOBI(大縄跳び)大会
       「大勢の人が心を一つに揃えてこそジャンプできます」
       『OHNAWATOBI』で心一つに世界平和へジャンプ!・・・・・・

      式典&交流会
      ●スリランカ国歌斉唱、日本国歌斉唱で式典が始まる。司会進行には、生徒の日本語通訳も活躍!
       パソコン・楽器・ボールプレゼンティーションセレモニー
       生徒たちの美しい上手な踊りをたんのう。

       生徒たちの手作りお菓子と紅茶が嬉しかった。

      ◎JCIスリランカ主催の晩餐会のお招きいただき両国の交流を深めた。
      ◎23時空港チェックイン 皆様をお見送りさせていただきました。

      津波という自然災害を通してスリランカと日本に又新しい真心の橋がかけられました。
      チームガーラの皆様大役後喜労様でした!

       真心の掛橋建設に少しでもお役に立てさせていただきましたことを心から感謝申し上げます。
      チームガーラの皆様有難うございました。

SRI LANKから
9月19日 5時頃チームガーラ一行ホテルチェックイン。午前10時結団式
視察班は津波被害地へ、設営班はサリープットラ学校へ  夕食懇親会 後、各委員会ミーティング。

9月18日(日)13時〜14時の間  TBSラジオで放送
 伊集院光の日曜の秘密基地打った勝った!草野球で大売り出し に 声の出演。
 AAAのコマーシャルが入りました。関東方面地域版です。
  出演者 マヤンジャ毅史 田口百々代 山崎正美 山崎毅太朗 など

 収録実況!2005年9月18日TBSラジオ『伊集院光の日曜日の秘密基地「売った!買った!草野球で大売り出し!」』に出演。この番組は、伊集院光率いる若手芸人'Sの草野球チームにバッターとして三打席対戦し、獲得した塁打数に応じて一塁打につき10秒のCMができるという企画。AAAアジア&アフリカを宣伝するため、ホームページで応募していたところ運良く当選し収録にこぎつけた。
 2005年7月14日、天王洲アイルにある野球場で収録が行われた。
さて、若手芸人'Sのピッチャーはコウノ28歳。なんと山崎毅史と同じ年。若干曇り空の中第一打席を迎えました。一球目ファール、二球目、打球はセンターへ・・・・・ボールはセンターのフェンスを越え特大のホームラン!!あまりにも突然の出来事に静まり返る球場の中、天理高校軟式野球部元四番山崎毅史はダイヤモンドを一周、ホームベースで伊集院さんが迎えハイタッチ。第一打席にして40秒のCMタイムをゲット!インタビュアーの伊集院さんは興奮しながらも天理高校軟式野球部の元四番に納得。次打席からは一塁打獲得につきプロデューサー・構成・伊集院さんの三名から各千円の募金をAAAにしてくれるという特別ルールを設けて頂き、第二打席へ。しかし残念ながら第二打席第三打席と続けてフルスイングの空振りの三振!プロデューサー・構成・伊集院さんからの募金は受け取れなかったが、なんと若手芸人'Sの皆さんがワンアウトにつき千円の各自のギャラをツーアウト分控えの選手も合せて二万円を惜しげもなく募金してくれた。それを見た伊集院さんポケットから手を出すとその手には一万円札。その場の雰囲気で引っ込める事も千円札に換える事もできずにその一万円を募金してくれました。合計で三万円の募金を頂きました、伊集院さん・若手芸人'Sの皆さんTBSラジオのスタッフの皆さんありがとうございました。放送終了後、収録を見ていたグラウンド待ちの高輪高等学校サッカー部の皆さんから代表の鬼頭洋三郎君を通して一人百円ずつ集めたと言う計1400円の募金を頂きました。皆さん本当にありがとうございました!

SRI LANKから
9月18日 朝8時出発コロンボ向け、コロンボ郊外のビヤガマビレッジホテルを訪問、ジャイアツナさんに再会する。15時頃スガッス邸帰宅。
 今晩、社団法人日本青年会議所国境なき奉仕支援委員会2005チームガーラの方々を11時30分空港に出迎えその足で救援地ガーラに向けて出発。

SRI LANKから
9月17日 早朝3時到着仮眠して、救援に キャンディー方面救援 紅茶畑が延々と続く、キャンディーで一番高い所に宿泊、気温は最高朝は寒いくらいだった。

SRI LANKから
9月16日 00:05空港へお出迎え 社団法人日本青年会議所国境なき奉仕支援委員会2005NPOガーラ 副委員長 中井健雄氏((社)福岡JC)、原田浩氏(沼津JC会務室室長)無事安着1

SRI LANKから
9月14日 「社団法人日本青年会議所国境なき奉仕支援委員会2005NPOガーラ」 プレゼンティーション物資購入準備、スポーツ用品店、楽器店、コンピューター店を品揃え確認と確約のために歩く。最初の見積もり時点から2か月が経っているので価格が上がっているところも有った。インターネットカフェにて作業。

SRI LANKから
9月13日 23:30 キャセイ航空、香港国際空港(無線LANが繋がった!)経由〜コロンボ、バンダラナイケ国際空港到着スガッスさんと運転のスーニーさんが出迎えホッとする。郊外のスガッス邸へ

9月13日(火)〜23日(金)スリランカ津波被害地出動、山崎城之、山崎毅史、尚、19、20日に日本JC国境無き奉仕委員会現地受入れ。

9月12日(月)コンテナ積込みインドネシア向け ボランティア参加者 田口帰一、田口敏子、田口教継、田口百々代、山崎栄慈、山崎智子、山崎拓人、山崎理人、山崎和奏、吉田貴昭、山崎純子、山崎城之、山崎毅史、山崎正美、山崎毅太朗 以上15名
午後からTBSラジオ取材

9月7日(水)は中止!第14号台風は雨をもたらすようです。衣類の湿気を防止するため中止を決定しました。ご了承下さい。EMセミナーも中止です。