AAAアジア&アフリカ愛情・調和・行動・世代 Affection Accommodation Action Generation  

リンク 目次
NHKボランティアネットに登録してある募集、イベントなどの情報一覧

AAAーEM事業部設立の経緯

地球を蘇らせる技術セミナー

◎EM技術を用いることで、あらゆる資源のリサイクルが容易になり、社会全体のコスト削減につながります。
◎EM技術を環境分野に用いれば、多くの環境問題は解決し、社会全体の自然環境が豊かになります。
◎EM技術を農業分野に用いれば、安全で高品質な食物を安価に生産することができます。
◎EM技術を建築分野で用いれば、快適な居住空間を提供することができます。

EMセミナーのご案内

EMについての勉強会、出張EMセミナーをいたします。
ご希望の方はメールにてお申し込み下さい。

こちらへお申し込み下さい。
 ウガンダでの普及活動写真はこちら

プールの清掃(メンテナンス)

プールの清掃を機に循環型地球環境社会づくり普及をしよう!
EM投入は秋がチャンス

25メートル×13メートルのプールにEM活性液(EM米のとぎ汁も可)を200リットル入れておくだけで、次回にプール清掃の時にプールの水が緑色にならず、又プール清掃時の洗剤の節約にもなります。

25m×13mのプールの場合:全校生徒に呼びかけて、200家庭からペットボトル(2リットル)1本づつの米のとぎ汁EM発酵液をプールに流し込んでおきましょう!お問い合わせはプール掃除と書いてこちら

'04 12月25日第1回EM活性液を天理小学校プールに投入しました。 
 天理小学校からのメールです。
 本当に、EMありがとうございました、昨年(2005年)の12月25日に入れていただいたときは、気にも留めていなかったのが、一月後に追加のEMを入れに行って、驚きました、それから、プール通いが始まり、プールのコースライン、赤の5メータラインがはっきりと見えてきたときは、感動でした。その後の市内の校長先生方に、会合の度に「プールはどうしておられれますか?」と生意気に尋ね、EMの説明をして「本校のホームページを見てください」というのが趣味になってしまいました。
プール掃除を楽しみにしていたのですが、当日、私は違う公務で掃除には出れませんでしたが、どの職員も、「たいへん楽でした!」と絶賛でした。
 その後、プールに入れるEMも紹介していただき、現在検討中です。まずお礼申し上げます。                     天理小学校 教頭中島道治

EM技術活用のご相談に伺います
EM出張ゼミのご案内
以下のことで困っている方こちらへご連絡ください

白蟻

湿気とカビ

嫌な臭い

浄化槽の臭い

松枯れ

害虫

ゴキブリ

花粉症

果樹園

養鶏

酪農

油粕の処理

店内清掃

残飯処理

ゴミ処理

プールの清掃

花壇作り

飼育活動

教室清掃

EMは環境浄化の大きな役割を色々なところでします。詳しくはEM研究機構のホームページこちらのサイトマップをクリックしてご覧下さい。EMが解ったらEM普及活動を展開しましょう!お手伝い致します。

EM商品の収益金は国際協力活動に使われます。
EM製品を使って地球環境浄化をそれが国際協力にも反映します!

EM製品のご案内
ご購入の方は電話・FAX・メール にてお問合せ下さい。

EMギフトで地球を蘇らそう!

地球が病んでいる!地震、雷、台風、大水、大雪、干ばつ等々自然の猛威がノそれを嫌というほど体感した昨年から今年、そして今も続いています。
 人間の身体は、怪我をすると、その怪我を治癒する為に自然治癒力が働き始めます。地球も人間の身体の治癒力の働きと同じように本来の地球に戻すための治癒力が働いている様な気がするのです。私達は見えるところだけで判断して自然災害と言っていますが、なぜそうなるのかをもっとじっくり考える必要があると思います。
 私達人間は自然のあるべき姿を知らずして唯人間だけの欲望の赴くままに色々と研究したり、分析したりしてその欲望を満たしてきました。その結果、新しい病気の出現、癌、アトピー性皮膚炎、花粉症、狂牛病、鶏インフルエンザ、資源の使い過ぎ、温暖化、オゾン層の破壊、光化学スモッグ、ヒートアイランド現象、ダイオキシン、川の汚れ、湖の汚れ、海の汚れ等々地球のバランスが総崩れしています。こうした現象がー病んだ地球の姿ーだと思うのです。地球が元の地球にかえりたいための叫び(自然治癒)であると私は考えます。
 救いを求める地球の叫びが聞こえるような気がします。それに応えるすべは無いのか?どのようにしたら応えることになるのか?と掘り下げてみると、人間がやってきたことですから人間が反省することが大切であると思えてならないのです。
 私は次のように考えました。
 一人一人の考えの中に「よりよい」を求める飽くなき欲望の心から「慎み」の心に変える必要があると思うのです。
 今の病んだ地球の状態から言えば、少しづつ変えようなどと悠長なことをしていては間に合わないと思います。
 「慎み革命」とでも名付けましょうか!全人類が、「飽くなき欲望の心」を捨て「慎みの生活によろこびを見いだす」生き方に立て替えることだと思います。「慎みが世界第一」この言葉を合言葉にあらゆる生活に当てはめてみましょう。慎みの顔の荒い方、慎みの食事、慎みの通勤、慎みのお掃除、慎みの洗濯、慎みの車の使い方、慎みの買い物等々行動を起こしましょう!
 AAAまごころ会員の皆様「慎みが世界第一」を実践した色々な体験を投稿して下さい。AAAニュースレター『心の窓』で取り上げさしていただきます。
 「慎みが世界第一」慎み革命の推進をしましょう!自然災害は私たちが慎みの心に立て替えることから無くなる!その証を作り上げましょう!
 実働! 地球の自然治癒力を高める商品群を推薦します。尚、EM製品を購入していただきますとAAAを通して国際救援活動への参加にも繋がります。