唐桑半島災害復興最新情報!唐桑Now!
東日本大震災の最新情報に付いては唐桑Now!をご覧下さい。

東日本大震災活動資金援助をお願いします。


寄付郵便振替口座 00110−0ー52438
口座名義 AAAきふ

FaceBookページ

2012/12/10 (株)遊楽さんよりお菓子の寄付12箱頂きました。
唐桑町内仮設住宅6カ所(約380世帯)に小分けしてクリスマスプレゼントで配布しました。
2011/7/29 福岡おはようカークラブより¥266,184円募金頂きました。
2011/7/22松山ユースホステルボランティアより支援物資の野菜届きました
継続的な御支援ありがとうございます。

被災地にEM活性液を送ろうキャンペーン!

4月25日 人員20人、半数は一般参加、唐桑半島の水道は九割方復旧し、3t車1台で一部地域を給水しています。
本日の片付けは三軒作業しております。内一軒作業完了、通算八軒終了し明日は別現場入ります。

気仙沼市の最新情報は  
「けせんぬまさいがいエフエム」FM 77.5 MHz で放送しています。
「気仙沼市危機管理課 Twitter」

それでは(^_^)v大勢のご参加お待ちしております


4/11日現在の気仙沼市被害状況をお知らせします。
人口7万4千人いた気仙沼市では、ピーク時2万人いた避難者は6,736人へ、百ヶ所以上あった避難所も75ヶ所に減りました。死者数730人、行方不明1,408人です。
唐桑半島は、電気、水道も九割方復旧し、残された数個のタンクと水道が復旧してない一部の地域へ給水活動をしています。
また、各避難所への炊き出しも連日好評を得ています。ご協力ありがとうございます。
今後は解体、片付けの要請がたくさんありますが、こちらの人員不足の為、少しづつ声をかけている状況です。
大勢のご参加お待ちしております。

唐桑半島
4月10日情報です。
いよいよ唐桑にも仮設住宅が作り始まります。作業は13日からだそうです。つきましては、我々の拠点テントを12日の朝、引越しますので、ご協力お願いします。
活動内容は給水、炊き出しの他に、解体がだいぶ入ってきておりますので、大勢のご参加お待ちしてます
人員数により、活動内容は変わることがあります。
(4月10日)


4月6日夕方、唐桑半島南部の神の倉地区で通電を確認しました。
唐桑半島は、気仙沼市内から途中の鹿折地区にある変電所が津波により壊滅的なダメージを受けて、電気の復旧目処がたっていませんでしたが、仮設の変電所設置により6日夕刻、通電が確認出来ました。
引き続きご支援宜しくお願いします。


3月26日22:00出発しました。第7便
10人乗りハイエースにランドセル51個、軽油、プロパンガスを積んで出発しました。
さらなる御協力お願いします。


12日 18時埼玉出発して関越道から新潟を北上し山形県をまわって、
13日の朝5時半に宮城県気仙沼市の唐桑半島まで水と食糧を届けて来ました
ライフラインが復旧しておらず、宮城県内は停電で信号も消えたまま、携帯電話も全く繋がりませんでした。人命に関わりますので、とにかく水の供給が必要です。
水の供給の為にトラックの手配と燃料が必要です。

昼間は、現場出動してますので、メールでのお問い合せには時間がかかる場合が
あります。

出来るだけ「お電話」お願いします。



○支援物資  
2tロング・・・・・・・・・・・・・・3台分 2tダンプ・・・・・・・・・・・・・・3台
0人乗りワゴン・・・・・・・・3台分  
分の物資が現地に送っています。 (報告以外でも随時搬送しています)
・主な内容
水タンク 30個 米 60 タイ
衣類 50箱 日用品 多数
軽油 900L その他 (洗濯機 等)

○寄 付・・・・900,109 (寄付金は4月10日現在)

実働人数 (毎日出動!活動していますが 報告は時々になっています。スミマセン)
12日 3名 14日 6名
15日 4名
17日 8名
19日 4名
20日 5名
22日 4名
   

4月23日 31 4月25日 20人      

※ほぼ毎日、車両は被災地と往復しています。

第一便 12日夜6時発
3名 若林則幸、中畝康博、山崎毅史
車輌1台:1.5t
救援物資:水1t、米27kg×15袋
唐桑半島:崎浜集会所、中井公民館 水配給
大崎市:松山町分教会 水配給
13日23時30分着
往:新潟山形回り
復:新潟山形回り

第二便 14日20時発
6名 銭場隊長、西妻副隊長、中田先生、中畝宏之、小谷野隆裕、山崎毅史
車輌3台:3t,2tロング,2tダンプ
救援物資:水3.5t、米27kg×5袋、お菓子等、うどん炊き出し2000食分
石巻市:水配給、銭場甥救出
唐桑半島:崎浜集会所 水配給
気仙沼市内:炊き出し物品荷下ろし
15日23時着
往:新潟山形回り
復:東北道、新潟山形回り

第三便 15日22時発
6名 坂口祥彦、山崎栄慈、高鹿博之、高鹿善幸、山崎毅史、渡辺あつし
車輌2台:8人乗ハイエース、トラック2tロング
気仙沼市長より救援要請依頼書受け取る
気仙沼市内避難所にて炊き出し2000食
17日深夜到着
往:東北道
復:東北道

2011/03/26 現在

現在「 唐桑半島 」にて活動中。 (気仙沼市 唐桑町)

気仙沼市 唐桑町
・・・・YAHOO地図にリンクします。←クリック
1060世帯3424人( 二月末日現在)です

昨日21日深夜第四便、第五便、無事に帰還いたしました。
第五便は小原木中学校の避難所で250人分の炊き出しと、もう一カ所で150人分の炊き出しをさせていただきました。
現在、第六便が出動中。第六便から唐桑半島の崎浜集会所に拠点を設けました。宿泊可能、ただし自炊です


2011/03/23 UP

昨日28日に唐桑半島最南端の高台にある、崎浜集会所(気仙沼市唐桑町津本24-2)まで水道が開通しました。
飲み水としてはまだ使えませんが、二、三日中に破損状況等を確認して、飲み水として使える可能性が出てきました。


福岡おはようカークラブ(FMCC)より、二トン車に満載で送られた赤ちゃん用品、生活日用消耗品の救援物資。
気仙沼市唐桑総合支所長の千葉さんに手渡しました。

(2011/3/30)

駐車場に列ぶ救援車輌

(2011/4/15)


気仙沼市立唐桑小学校に到着した
自衛隊のヘリコプターから、
救援物資の下ろし作業を手渡しで手伝いました。


(2011/3/24) 
唐桑中学校付近の通学路脇にある岩が、地震の影響でズレてしまった為、転落防止の養生作業。
明日からは岩を砕いて撤去します。

(2011/3/28)
給水活動
タンクから水をホースで移す

(2011/03/22)
 
片づけ作業

(2011/3/23)
さんさん館

さんさん館と言う施設を避難所にしている。
水タンクを設置して喜ぶ被災者の皆さん

(2011/03/18)
集まる物資

滋賀県みょうが村より届いた救援物資


(2011/03/19
崎浜集会所

(2011/03/13)
中井公民館にて水の配給

ここは、津波で被害を受けた方々の避難所に
なっています。
人数は140人前後
津波被害により帰る家はありません。


(2011/03/13)

2001/03/21 UP


2011年3月16日宮城県気仙沼市総合体育館 
(写真をクリックすると大きい画像が出ます。)

2001/03/19 UP

緊急物資の受付は終了しました。 
たくさんの御支援ありがとうございました。
        12日情報

〒338-0823 埼玉県さいたま市桜区栄和1−12−18 宛名 AAA
お問い合せ 048-858-5544
午前9時から午後6時までお願いします。


ボランティア急募中!
毎日ワゴン車にて現地と往復しています。

ダンプ、重機、クレーン付きトラック(ユニック車)等借りれるところありましたら
お願いします。
また、重機オペレーターのボランティアも募集もしています。
上記のお問い合わせは「現地スタッフの山崎まで」

宿営地
陸中海岸国立公園
【 半 造 】
宮城県気仙沼市唐桑町小長根264-2
半蔵レストハウス下の広場 災害救援隊テント

水洗トイレ有り
電気設備有り
風呂は民宿にて無料提供してくださっています。

参加費:1人5,000円以上(基本は5,000円ですが寄付もお願いしています)
+500円(ボランティア保険)


出発場所:AAAスタジオ(埼玉県さいたま市桜区栄和1-12-18)

集合時間:22:00
出発時間: 23:00出発予定。

※段取りの都合で時間は前後します。必ずお問い合わせ下さい

(東北道蓮田SA、羽生PAにて待ち合わせ出来る方は、合流可能です。)

持ち物:
○ がれき撤去の出来る服装、
「長袖、長ズボン等の作業服、合羽、防寒着、長靴(安全靴が望ましい)軍手」
○身の回り品(タオル等)
○滞在日分の食料 
○重機やクレーン等の免許がある方は免許証

個人、団体共に受け入れ可能です。

連絡は、「午後8時から朝5時までで」お願いします。
(日中は活動しています。ご協力お願いします。)


ヤマザキタケシ
au
08030186050
SoftBank
08040999518

メール


※ほぼ毎日、出ていますので「参加日・参加人数」を決定の上連絡して下さい。

※相談を受けた方は上記の事項をお伝えして、参加本人から連絡してもらって
下さい。