戻る
トップへ
次へ
1986年
  8月   視察団派遣 ケニア、コラコラ村

1987年
  6月   第1次井戸堀隊派遣(6月26日水を掘り当てる)ケニア、コラコラ村
  8月   第1回少年少女ケニア使節団派遣ケニア・アラプモイ大統領表敬訪問

1988年
  6月   第2次井戸堀隊派遣(風車ポンプ1号機設置)ケニア、コラコラ村
  7月   第1回ケニア少年少女日本訪問使節団受け入れ、日本国総理大臣(竹下)表敬訪問
       東京、埼玉
  8月   第2回少年少女使節団派遣 ケニア

1989年
  6月   第3次井戸堀隊(井戸整備、環境調査)ケニア・コラコラ村
  7月   第2回ケニア少年少女日本訪問使節団受け入れ 東京
  8月   第3回少年少女ケニア訪問使節団派遣 ケニア

1990年6月第4次井戸堀隊
       (風車ポンプ2号機設置、貯水槽、配管工事、植林等 ケニア・コラコラ村
  7月   第3回ケニア少年少女日本訪問使節団受け入れ 東京、埼玉
  8月    第4回少年少女ケニア使節団派遣 ケニア

1991年
  8月   第5次井戸堀隊(水脈調査)ケニア・ガリッサ
       第5回少年少女ケニア使節団派遣 ケニア

1992年
  6月   第7次井戸堀隊(風車ポンプ3号機設置)ケニア
  8月   第6回少年少女ケニア使節団派遣 ケニア
 10月   第8次井戸堀隊(井戸の整備と調査)ケニア・ポコモ村
 11月   第9次井戸堀隊(井戸堀貯水、配管工事)ケニア・コラコラ村

1993年
  6月   第10次井戸堀隊(風車ポンプ5号機設置)ケニア・コラコラ村
  7月  ※第11次井戸堀隊(井戸堀)ケニア・サカ村
 12月  ※第12次井戸堀隊(井戸堀)ケニア・ブライフティン村
      ※第8次救援衣料出荷 モザンビーク

1994年
  2月   緊急食料救援輸送 ケニア・ガリッサ
  3月   中古衣料回収開始
  5月  ※ピアニカ回収開始
      ※ケニア井戸堀隊員1名派遣

  8月   ケニア井戸堀隊員1名派遣
 11月    栃木県野木町老人福祉センターにて新井寅司さん提案の濾過器試作
        ※モザンビーク共和国へ中古衣料発送
 12月    炭焼き指導者研修  野木町福祉センター

1995年
  1月    阪神淡路大震災救援物資輸送  神戸市長田区
  5月    モザンビークへ中古衣料発送
       ※ケニア共和国井戸堀隊員3名派遣
  6月    ケニア共和国北東州ガリッサ県前教育長を招待。各地で御礼講演を行う。
       埼玉県、東京都、奈良県、三重県、その他十数ヶ所
  7月    ケニア共和国井戸堀隊員2名派遣
       第1回ケニア子供使節団受入 奈良、調布、芳賀町、浦和など
  8月    第10回東アフリカ視察団(参加者16名)  ケニア、モザンビーク
       中里睦子、赤阪まさ子、高木義夫、早坂勝利、宮本健三、坂口、
       林 毅、林聡子、榎本輝好、
       榎本日佐子、仁平浩司、小川リエ子、村島 正、水沼、山崎城之、山崎純子

 11月   ピアニカ300個 ケニアへ発送
 12月   モザンビーク中古衣料発送

1996年
  1月    ピアニカ、衣料回収新ちらし配布
     5日 〜月末 パネル写真展開催 竜ヶ崎市にて
    13日 現地活動員派遣1名出発
    30日 〜2/4 埼玉県国際交流協会主催「国際交流団体フェア」出展
         (平成7年度民際交流事業) 国際情報センターパネル写真展示
         大宮ソニックシティ 現地物産展示パンフレット・チラシ配布
         現地報告会実施
  2月 7日〜10日オリジナルビデオ「私達の活動アフリカ・ケニア」完成頒布開始
    10日 衣料整理・箱詰め
        竜ヶ崎市佐貫老人会講演『現地の実情」 竜ヶ崎市
    13日 炭焼き研修野木町老人福祉センター参加者4名 野木町
    28日 ケニア共和国活動員・ビデオ現地取材員派遣2名出発
  3月 1日 川口市立上青木中学校P・T・Aピアニカ回収現地報告「愛のピアニカ」
     4日 越谷東高校衣料回収、現地報告『モザンビークの現状」
     6日 深谷市豊里小学校講演「愛のピアニカ」
    13日 東京練馬中央ロータリークラブ卓話「モザンビークの現状」
    24日 衣料整理
    30日 ケニア共和国活動員派遣1名出発
  4月 4日 現地報告「ケニアの子供たち」 深谷市豊里公民館
    10日 レポート発送
    23日 東京練馬ロータリークラブ衣料集荷
  5月 4日〜5日 県活主催「さわやかフェスティバル」出展
        フリーマーケットパネル写真展示ビデオ上映
     7日 ケニア現地活動員派遣1名出発
     9日 車椅子回収現地報告「ガリッサの疫病」 栃木県栃木工業高校
        専門家の派遣炭焼き事業開始(外務省民間援助金交付認可事業)
    12.19.30日 「スワヒリ語三日 坊主コース 浦和市社会福祉会『ふれあい館』
  6月 1日 ピアニカ回収 大宮市立泰平中学校
     1日 〜2日 浦和ボランティアセンター主催
        「浦和市ボランティア・フェスティバル」出展写真展示
     9日 衣料整理
    10日 浦和イブニングロータリークラブ卓話「ケニア緊急報告」
    15日 衣料整理
    20日 芳賀町アフリカ救済委員会より回収衣料搬入
  7月 1日 AAA本部にショーケース寄付有り設置作業開始
     7日 七夕祭にパネル写真展示 深谷市
    12日 ピアニカ回収 大宮泰平中学校
    18日 ケニア共和国ピアニカ、車椅子等発送、衣料巡回車、救急車の発送
        (埼玉県国際交流協会海外支援援助事業)
    21日 フリーマーケット出店
    28日 〜11日 第2回ケニア子供使節団受入 (平成8年度民際交流事業)
        調布ー東京ー浦安ー天理ー京都ー津ー久居ー芳賀町ー浦和
  8月 2日 平成8年度国際開発協力関係民間公益団体補助金交付
       「7.生活環境事業(4)専門家等派遣事業」
    17日 〜31日 第11回東アフリカ視察団14名参加
    19日 平成8年度彩の国さいたま国際協力基金助成交付
       「救急車両と医療巡回車両の寄贈」
    22日 平成8年度民際交流事業助成金交付
    17日 ケニア共和国ガリッサ〜AAA本部〜インターネットを接続の為
        技術者派遣。
    18日 〜24日 ケニア共和国
    25日 〜27日 ウガンダ共和国(第1回) 衣類、ピアニカ、車椅子
  9月20日 講演「私の国際ボランティア」 上尾市立大谷中学校
 10月    会報発行多忙のため見合わせ次号で合同発行
    10日 フリーマーケット 仲本小学校
      末 よりケニア共和国ガリッサ地区「赤痢菌急募金開始」
 11月30日 講演『私の国際ボランティア」 芳賀町立芳賀中学校
 12月 3日 ジャパンエナジー衣料回収
     8日 AAAホームページオープン
     9日 衣料回収 本太幼稚園
    12日 ウガンダ共和国
       MINISTRY OF LABOURAND SOCIAL WELFARE PERMANENT SECRETARY
      (労働省)を代表してMR.FRANCIS X AVIERYIGA(労働省出納長)
       MR.KURINAMANIRY(労働省局長補兼ナカワ職業訓練校長)の
       お二人がAAA本部と倉庫に立ち寄られた
    17日 40フィートコンテナ(1,050個)積み込み、出荷
       埼玉新聞(12月23,24日 掲載)毎日 新聞(12月23日 掲載)と
       テレビ埼玉の取材が有り、17日 午後5時からの常盤町6丁目
       ニュース番組で5分に渡ってその模様が放映され
    26日 横浜港出港

1997年
 1月9日 現況報告「炭焼き材料が・・・」 野木町老人福祉センター 
    10日 AAA会報発行配布
    25日 三郷ロータリクラブ 卓話「ケニアからの報告」
    28日 芳賀町アフリカ救済委員会総会現地報告「ピアニカの活きた活動」
  2月18日 浦和イブニングロータリークラブと共催中古自転車輸送事業相談開始
  3月 4日 浦和西ロータリークラブ 卓話「80歳の新井さんの提案から始まった炭焼き事業
    10日 衣料回収 現地報告「ウガンダでの贈呈式と配布」 越谷東高校 
    11日 ケニア現地報告会 
        於て:天理教渕和分教会(浦和市)「初めての女子職業訓練校」
    23日 日置荘アフリカ救済委員会 衣料回収
    31日 浦和イブニングロータリークラブ 卓話「緊急救援の御礼と自転車事業のこと」」
  4月 6日 救援衣料整理箱詰め作業
    23日 東京練馬中央ロータリークラブ衣料回収
  5月 2日 茨城県竜ヶ崎市城西中学校ボランティア集会にて講演「地球家族の扶け合い」
     3日 ケニア青年ホームステイ受入(ヘンリー君成田出迎え)
   4、5日 けんかつ
     9日 東京調布国際教育ボランティアの会 鍵盤ハーモニカ回収(贈呈式)
    15日 フリーマーケット(埼大通り)
    18日 外務省民間援助室平成9年度申請提出
    19日 「さいたま国際青年を育てる会」総会 山崎城之理事に就任
    28日 守野庸雄先生訪問(ヘンリー君)
    31日 埼玉県国際交流協会申請提出
         阪本明帰国出迎え、現地報告会
  6月  ※「浦和ボランティアフェスティバル」出展 浦和ふれあい会館
     1日 救援衣料積み込み20フィートコンテナ衣料車椅子ピアニカ
     3日 朝日、埼玉、読売新聞取材有り  AAA倉庫整理
     7日 衣料回収(阿部さん)
    14日 阪本明帰国歓迎会
    15日 芳賀町アフリカ救済委員会現地報告会
        1、ガリッサの現状        阪本 明 氏
        1、お礼の言葉          ヘンリー君
        1、活動を通して善意の心が広がる 山崎城之
    24日 「人生講演会」 大宮北中学校
  7月※Good Experiences in Garissa派遣 小林伸子さん,平治里香さん,小野典子さん
      (財)埼玉県国際交流協会平成9年度前期国際協力基金 交付500,0000円
      AAAビデオシリーズ、ドキュメンタリー「蘇った車椅子」完成
      初めての自転車作業開始。
  8月16〜30日 第12回東アフリカ視察団派遣
      *ケニアの科学技術省にガリッサ出身の科学技術大臣
       (Resesch Technical Training & Technology)
       フセイン・モハメッド大臣表敬訪問( Hon Hussein Maalim Mohamed)
      この日の夕方、KBCケニア国営 T V放送午後7時と9時のニュースで放映される。
      ケニアで最大の新聞「ネイション」及びスワヒリ語新聞「タイファ」に掲載される。
     *ガリッサにて緊急救援:水・食糧の配給活動に参加。
      ガリッサ郊外には干ばつ難民が押し寄せ、住み着いているスラム集落で実施した。
     *ヒューガガールズボケーショナリープライマリースクール10周年記念式典に臨む。
      △モハメッド大臣、県知事、州教育長、県副教育長臨席。
      △AAAからピアニカ贈呈。
     *ウガンダ共和国(第2回)
      ◆中古衣料贈呈式典労働福祉省あげての出迎えを受ける。
       次官ジャシーRキサキさんより ウガンダの現状を聞く。
      ◆グランドフロアーコンコースにて衣料の手渡し現物贈呈式。
       新聞、テレビ、ラジオ記者による取材質問が殺到。
       各地域を視察。併せて、衣料を直接配布した
      ◆ムラゴ地区の火事被災者を訪ねる。焼け出された15家族に衣料を贈呈。
      ◆ナグルレセプションセンターを訪ねる。8か月から15歳の子供の孤児院。
      ◆アフリカンファンデーションムコノ地区を訪問、
       私立の孤児院で、小学校、中学校もある。
      ◆マペラバカテヤンバズホーム 老人のための施設だが、
       身体、精神どちらの障害者もいる。
      ◆フレンズ オブ チルドレン アソシエイション ストリートチルドレンを集めて
       勉強させている職業訓練校。音楽、アクロバット、大工関係、機械関係、
       ハンドクラフトなどがある。
      ◆ウガンダ国代々の王様のカスビの墓見学。
      ◆サルベーションアーミー(ハウス オブ ジョイ)身体不自由者の施設、
       避難民も受入ている
    外務省民間公益団体援助資金交付決定 4,000,000円
  9月※NHKボランティアネット参加団体として登録される。
     NHKボランティアネットホームページ http://www.nhk.or.jp/nhkvnet/
    ※浦和イブニングロータリークラブにて 現地報告及び中古自転車送料贈呈式
 10月※ボランティア団体《ティンカーベル》主催
    ※「国際ボランティアの現場から『AAAの活動』を学ぼう」
     派遣講師:山崎城之氏、山崎純子氏
    ※積み込み用自転車整備作業。
    ※ハイエース1台第12回視察団参加者高木悦子氏より寄贈、届けられる。
    ※中古自転車コンテナ積み込み出荷
     20フィート中古コンテナと満載した中古自転車(120台
     TV埼玉放映、読売、埼玉掲載される。
    ※AAAビデオシリーズ、ドキュメンタリー「緊急救援1」完成。
    ※東京練馬中央ロータリークラブ卓話 「現地報告」派遣講師:山崎城之氏
    ※調布市国際交流協会CIFA国際理解講座「多様な出逢いを求めて世界を知ろう」
     -干ばつに悩むアフリカの現地から- 派遣講師:山崎純子氏、山崎城之氏
    ※ウガンダ大使、公使閣下雅楽鑑賞 第12回川口市文化祭天神会雅楽公演
     ウガンダ共和国眼鏡の必要性を依頼される。即!回収事業開始
    ※日東紀分教会現地報告会 派遣講師山崎城之氏
    ※ケニア共和国「ネイション」新聞社 カメラ記者バショウ氏来日、2カ月滞在
    ※(財)埼玉県国際交流協会設立10周年記念事業「彩の国フレンドシップフェア」出展。
     ウガンダ大使、公使閣下ご臨席。
 11月※AAA第4号発行。
    ※【ウガンダ向け眼鏡回収事業】NHK番組「週間ボランティア」で紹介される。
    ※AAA主催【ケニア救援チャリティーバザー】開催。
     於て:紀豊崎分教会(東京練馬豊玉)
    ※浦和イブニングロータリークラブ例会にて バショウ氏御礼のスピーチ
    ※ウガンダ向け中古衣料コンテナ積み込み出荷。20フィート中古コンテナと満載した
     衣料(550個)。日本船"ALLIGATOR FORTUNE"VOY.24025に船積み出港しました。
    ※NGO懇談会(奈良県天理市)幹事など三名出席 バショウ氏お礼の挨拶。
    ※【ケニア洪水緊急募金!】開始
 12月※ウガンダ大使館へ眼鏡50個、届ける。
    ※衣料整理箱詰め作業
    ※代々木公園フリーマーケット出店。
    ※ウガンダ共和国
     MINISTRY OF LABOUR & SOCIAL WELFAIR Undersecretary (労働福祉省)
     REBECCA NYONYIレベッカ ニョンイさん AAAA本部訪問、
     会員有志による歓迎夕食会。
    ※「ケニア人の見た日本&ケニアの現状」バショウ写真個展。 浦和ふれあい館
    ※芳賀町アフリカ救済委員会現地報告会バショウお礼スピーチ

1998年
  1月※AAA第5号発行(年賀号)
    ※ケニア洪水緊急募金の続々と集まる
    ※「中古衣料で輝いた子供たちの瞳」ドキュメンタリービデオ完成
  2月※栃木県芳賀町立芳賀中学校「立志式」にて講演「地球家族の扶け合い」
    ※緊急募金贈呈一時帰国の土方夫妻へ
    ※現地活動員 2名帰国(大下、菅間)
    ※ウガンダ共和国駐日公使閣下当会本部来訪
    ※埼玉県平成9年度「彩の国国際貢献賞受賞」
    ※浦和イブニングロータリークラブ卓話「ガリッサ報告自転車の受け取りの件」
    ※赤穂高校訪問ピアニカ回収活動のお礼(神戸新聞に掲載)
  3月※竜ヶ崎市立城西中学校福祉委員会より衣料届く
    ※けんかつ主催「初めてのボランティア」に出演、体験発表
    ※浦和イブニング卓話
  4月※AAA第6号発行
    ※東京練馬中央ロータリークラブより衣料回収
    ※浦和イブニングロータリークラブ卓話
    ※ウガンダ向け衣料出荷。(コンテナ積み込み575個)
  5月※北海道講演
    ※県活総合センター主催「さわやかフェスティバル」出展
    ※国際交流協会セミナー出席
    ※浦和イブニングロータリークラブ5周年記念特別例会にて表彰
  6月※浦和ボランティアセンター主催「浦和市ボランティア・フェスティバル」出展
    ※天神会雅楽チャリティコンサート(当会に対するチャリティ) ウガンダ大使ご臨席
    ※第1回ケニア視察団(6・20〜7・4)出発 団長山崎智恵
  7月※AAA第7号発行
    ※倉庫が一杯になる衣料整理箱詰め
  8月※上尾南中学校来所、ピアニカと衣料と送料と募金預かる
    ※第13回東アフリカ視察団出発(ウガンダ第3回)
    ※衣料整理箱詰め
    ※フィリピン視察 山崎城之、山崎智恵
    ※トゥーフェン来日
  9月※衣料整理箱詰め作業
 10月※AAA第8号発行
    ※吹上北中学校衣料回収整理箱詰めトゥフェン参加(朝日新聞掲載)
    ※視察団写真交換会
    ※「NHKボランティアネット情報」 BS2なんでもかんでもテレビ
     グローバルリサイクル自転車現地での贈呈式などで 幹事の山崎智恵ライブ出演
    ※FM千葉で放送される。
    ※稲小学校講演
    ※衣料出荷ウガンダへ(571個) 埼玉テレビニュースで放映
 11月※シンポジウム「21世紀に向けて」-今何をなすべきか-
       21世紀に私達が何を残して行くべきか
       地球規模のリサイクルを通して学ぶ(現地報告を含む)
    ※衣料整理箱詰め
    ※稲小学校収集救援ボランティア40箱を預かる。 茨城新聞に掲載
    ※法政大学羽生ゼミナールAAA活動紹介(トゥフェン参加)
    ※中古衣料(569個)眼鏡、ウガンダ向け出荷 読売、埼玉新聞に掲載
    ※自転車整備
 12月※自転車整備
    ※第2回目自転車出荷ケニア向け
    ※衣料整理箱詰め
    ※フリーマーケット出店 浦和ふれあい館

1999年
  1月※AAA第9号発行(年賀状)
    ※ケニアガリッサでミコノスタッフイスラム教徒の暴動に巻き込まれる。
    ※恒例の衣料整理ボランティア日、他に随時行われる。
  2月※「土方一輝募金」開始(現地スタッフの子弟援助)
    ※ウガンダブランチ開設募金開始
    ※彩の国さいたま国際フォーラム参加「21世紀」
     現地報告ウガンダ公使御夫妻同行山崎智恵
    ※ 作新学院高等部、
    ※宇都宮市立陽東小学校
    ※栃木県立芳賀高校
    ※芳賀中学校
    ※芳賀町にて現地報告会
    ※所沢小学校講演(ピアニカ回収について)
    ※NHK衛星放送「NHKボランティアネット情報」
     チェック&ズームイン「集めて送ってボランティア」で放映される。
  3月※2トン冷蔵車ウガンダ向け出荷
    ※五霞幼稚園衣料回収箱詰め実施、兼研修40箱
    ※ウガンダ拠点開設員 山崎智恵出発
    ※医療巡回用ハイエース出荷
    ※所沢小学校6年1組ピアニカ贈呈式と講演
    ※衣料整理箱詰め恒例日(他に随時行われる)
  4月※AAA第10号発行
    ※衣料整理箱詰め恒例日(他に随時行われる)
  5月※県活総合センター主催「さわやかフェスティバル」出展
     チャリティバザー、シンポジウムテーマ「私達が未来に残すもの」開催
    ※川口市「芝ふるさと祭り」にてティンカベル主催衣料回収受託式
    ※衣料整理箱詰め恒例日(他に随時行われる)
    ※川口市並木町商店会にてティンカベル主催衣料回収応援 受託式
  6月※浦和ボランティアセンター主催「浦和市ボランティア・フェスティバル」出展
    ※コープエール主催「ユニセフ講座」にて講演講師派遣
    ※第1回ウガンダ視察団(救急車輌贈呈式ウガンダ共和国大統領立ち会い)
    ※衣料整理箱詰め恒例日(他に随時行われる)
  7月※ウガンダ向け衣料とコンテナ積み込み発送
    ※AAA第11号発行
  8月※第14回東アフリカ視察団出発(ウガンダ第4回)
    ※衣料整理箱詰め恒例日(他に随時行われる)
  9月※上尾南中学校生徒会の継続活動ピアニカ、受託式
    ※日光市藤原病院より寄付のベッド回収
    ※ウガンダ向け医療ベッド、衣料、コンテナ積み込み発送
    ※衣料整理箱詰め恒例日(他に随時行われる)
 10月※衣料整理箱詰めボランティアにグループ誕生
     【チーム浦和】、【チームつめるやん】
    ※法政大学「細田ゼミ」講演講師派遣(山崎智恵)
    ※衣料整理箱詰め恒例日(他に随時行われる)
    ※芳賀町アフリカ救済委員会役員会現地報告
 11月※AAA第12号発行(10月発行の遅れ)
    ※長岡東北中学校2年3組社会科研究公開授業でのお話とピアニカ受託式
    ※津久井町商工会婦人部衣料整理箱詰め研修と受託式、現地報告
    ※翠ヶ丘幼稚園現地報告と受託式
    ※日置荘分教会衣料整理箱詰め研修と受託式
    ※中古衣料(眼鏡)発送(ウガンダ向け)
    ※伊賀町立霊峰中学校ケニア集会にて講演と衣料受託式
    ※衣料整理箱詰め恒例日(他に随時行われる)
    ※芳賀町アフリカ救済委員会主催「AAAチャリティカラオケ大会」審査員、現地報告
 12月※天理教北海道教区現地報告会にてお話
    ※ウガンダ向けユニック付トラック出港
    ※竜ヶ崎市城西中学校講演講師派遣(山崎智恵)現地の実状
    ※ウガンダ向けハイラックスと衣料、ピアニカ、事務所備品、コンテナ積み込み発送
    ※衣料整理箱詰め恒例日(他に随時行われる)